タグ: 原発ゼロ

「結いの党」船出!

「結いの党」は12月18日設立総会を開き、正式に旗揚げしました。ご支援いただいている皆様にはご心配をおかけしました。
DSC00451
DSC_0630
特定秘密保護法の審議でお分かりのように、「一強多弱」の中で政府・与党の強引極まりない政治がまかり通り国民のことが置き去りにされています。こうした状況を何としても変えていかなければならない、と思ったのが新党に参加を決意した理由です。
そのためにまず自民党に対抗できる勢力を結集し、政界再編を目指します。これまでのことを見ていると、政治理念と政策を互いに一致させるのは並大抵ではありません。しかしこれをやり遂げなければ、政治を変えることはできないと私は思います。敢えて「向かい風」の中を航海していく覚悟です。
また官僚主導の中央集権から地域が主役の仕組みをつくると共に、国民の皆様の側に立った改革を進めなければなりません。規制の壁と既得権益を打ち崩し、社会的弱者を守り、やるべきことを次世代に先送りしない。自然エネルギーの開発を進める一方、将来の原発ゼロを目指す。改革を後戻りさせてはなりません。
いま政治は「国民」から「民」が無くなり、国民のことを忘れた「国」だけになっていると思います。これまでの右肩上がりを追う経済重視ではない、ゆっくりでもいいから安定した生活、持続可能な社会の実現をめざすべきではないでしょうか。
今こそ国民のための政治を、そして民主主義を取り戻しましょう。どうぞお力をお貸しください。