カテゴリー: ブログ政治プラス1

ことしこそ復興元年に!

あけましておめでとうございます。

今年も真山勇一のブログをよろしくお願いします。

新春4日、きょうから仕事始めの方もおいででしょう。

揺り戻しから再び自民党が政権に返り咲き、迎えた新しい年。

決められない、先送りの政治にはけりをつけたものの、別な心配が早くも顔をのぞかせています。既得権益、しがらみの復活です。

景気回復をかかげた大規模な公共事業再開、事故の教訓をよそに原発の推進表明。そして利益を求めてこれらに群がる旧態依然の仕組み。何も変わらずに、私たちはもと来た道を歩くのでしょうか。

希望や夢を語る記事が溢れる元旦の新聞、その中に小さいけれど気になる記事が目に留まりました。

写真 のコピー 3

大震災の復興のための増税が今年から始まり、25年間私たちは収入の中から税金を納めることになります。本当に復興のために使われるのなら誰もが納得するでしょう。しかし復興予算が他の事業、例えば道路や橋、官公庁の建物の改修などに流用されたニュースが伝えられました。こうしたことがまた行われるようなことがあってはならないと思います。大震災、原発事故から間もなく2年になろうというのに、いまだに32万人もの方たちが避難生活を余儀なくされているのです。

復興増税がスタートする今年こそ、必要なお金を優先的に投入して遅れている被災地の復興を急ぎ、景気の回復へと繋げていくべきと思います。誰かの言葉ではありませんが、大切な税金をシロアリに食べられてしまうような仕組みは何としても変えなくてはなりません。

古い体質、政治に戻ってはならない。

2013年、私たちの強い決意が求められています。

危機を突破するには!

26日特別国会が召集され、私の初登院も無事終わりました。

衆議院議員の初登院は賑やかでしたが、繰り上げ当選の私の方は全く静か。

ちょっぴり僻みたい気分になったりして…冗談はさておき。

でも安倍新内閣にはちょっぴりではなく、かなりの不安を感じています。

最大の目標は経済再生というのはかけ声だけで、その柱はやはりこれまでの大型公共事業が復活するような経済閣僚の顔ぶれ。新しい事業を起こすというならともかく、そのような気配は感じられません。ほんとにこれで景気が回復し、私たち国民の収入が増えるのでしょうか。

安倍首相はまた、現場を大事にした対応をしていくそうですが、それならば復興庁を被災地、例えば仙台などに移す決断をしてもいいのではないでしょうか。本来ならば被災地、被災者のみなさんのための復興予算の使い方が問題になりましたが、これは現場を離れたところで物事が決められたり行われたりしているからではないでしょうか。東北の復興は遅れに遅れたまま。国土強靭、防災の名目でまた被災地の復興が置き去りにされないか心配です。

ほかにも原発や憲法をめぐる問題などで気にかかることがありますが、元に戻らないよう危機を突破するには前へ進まなくてはいけないと思います。

【対談】真山勇一×石黒教授


ロボット博士として世界的に知られる石黒浩・大阪大学教授と対談しました。先生が開発された「ジェミノイドF」は来店した人たちの注目の的。ロボットとは何か、人間とは何か、興味深い話をうかがいました。


USTREAM「真山テレビ」でも配信しましたが、写真を速報します。


新宿高島屋2階、アンドロイドが展示されたショーウインドの前。美少女が時折ほほ笑み、あるいは恥ずかしげに視線をそらす。


バレンタイン特別企画ということで14日(火)まで展示しています。
ぜひいらしてみてください!

サイト引っ越し!

12月に入ったとたんに一気に寒さが増してきました。

あすはいよいよ師走選挙の公示日です。

直前まで各党が離れたりくっついたりで

乱戦、混戦模様になりそうです。

 

この選挙戦の間に、私にとっては大きな転機となることが起きます。

これについては後日、改めてみなさんに

ご報告させていただきます。

 

そしてこの機会に、私のブログ「きょうもマヤマミーヤ !!」も

こちらに移すことになりました。

私の新しい仕事、活動や日々思うこと、感じたことを

新たな気持ちでみなさんにお伝えしていきたいと思います。

よろしくお願いします。