2013年の終わりに…

2013年も暮れようとしています。この1年は、私にとって大きな出来事の連続でした。

ニュースを伝える仕事から地元市議会議員を経て、参議院議員としての活動を始め、直ちにアベノミクスめぐり参院本会議で代表質問、夏には都議選、参院選の候補者応援、特定秘密保護法案では特別委・委員として審議、反対投票、そして新党への参加。

テレビ局時代の現場と比べても、こんなにもめまぐるしい1年はありませんでした。
写真 のコピー 22
写真 のコピー 23

政治の世界の難しさも経験し、ご支援くださっている皆さんには大変ご心配をおかけしました。新しい年も自分の目指すところを見失わずにいきたいと思います。

原発は将来へ向けてゼロにしたい。自然エネルギーの開発を促進し、右肩上がりでなくてもいい、着実な経済再生で持続可能な社会を実現したい。消費税増税はきっちりと社会保障の充実に当て、将来を担う世代への問題先送りはしない。チャンスは平等に、弱者に優しい社会をつくる。まだまだたくさんあり、特定秘密保護法も今のままでいいはずはありません。

地域を主役にし、既得権益や族議員を許さない政治は自民党政権では決してできません。改革を進める仕組みづくりを止めない。このために私は新党に参加しました。

これからも皆さんと共に、国民に分かりやすい優しい政治を私は目指します。

本当にお世話になりました。

新しい年も変わらぬご支援をよろしくお願いします。