危機を突破するには!

26日特別国会が召集され、私の初登院も無事終わりました。

衆議院議員の初登院は賑やかでしたが、繰り上げ当選の私の方は全く静か。

ちょっぴり僻みたい気分になったりして…冗談はさておき。

でも安倍新内閣にはちょっぴりではなく、かなりの不安を感じています。

最大の目標は経済再生というのはかけ声だけで、その柱はやはりこれまでの大型公共事業が復活するような経済閣僚の顔ぶれ。新しい事業を起こすというならともかく、そのような気配は感じられません。ほんとにこれで景気が回復し、私たち国民の収入が増えるのでしょうか。

安倍首相はまた、現場を大事にした対応をしていくそうですが、それならば復興庁を被災地、例えば仙台などに移す決断をしてもいいのではないでしょうか。本来ならば被災地、被災者のみなさんのための復興予算の使い方が問題になりましたが、これは現場を離れたところで物事が決められたり行われたりしているからではないでしょうか。東北の復興は遅れに遅れたまま。国土強靭、防災の名目でまた被災地の復興が置き去りにされないか心配です。

ほかにも原発や憲法をめぐる問題などで気にかかることがありますが、元に戻らないよう危機を突破するには前へ進まなくてはいけないと思います。

One comment

  1. 石島久美子 says:

    調布市健全育成推進調和地区委員会の石島と申します。ずっと応援しておりましたので、この度の参議院議員としての始動を心よりお慶び申し上げ、活動のご様子をフォローさせていただいております。
    さて、調布市議会議員でいらっしゃられた頃は毎年「調和小学校地域運動会」でお目にかかれたのですが、当委員会が主催する新年1月20日(日)調布市立第六中学校にて9:30より開催の「第39回耐寒マラソン大会」のご案内をどちらに送付してよろしいのかわからず、こちらにコメントさせていただいた次第です。
    大変お忙しい日々とはお察し申し上げますが、この情報をキャッチしていただけますようよろしくお願い申し上げます。
    これからも頑張ってください!

Comments are closed.